post

復興庁主催の「新しい東北」の復興功績の部で
当法人が顕彰され、平成29年2月9日仙台で
会長増田敬が顕彰式に出席、記念の盾を授与され
ました。

「新しい東北」復興功績顕彰とは:
集中復興期間5年間の活動を顕彰するもので、
109件の応募の中から当法人を含む10団体が採択
されました。

選定基準として下記の4項目について
総合的に検討した結果、選定されたものです。
①取組の実効性
地域課題の解決に向けて実効的な取組であること
②取組の普及・展開の可能性
取組の内容が、類似の課題を抱えた他地域の参考となる
ものであること
③取組の持続性
自治体、地域の住民、企業、NPO等地域の幅広い関係者と協働した
実施体制が構築されているなど、将来にわたり、地域で持続的に
実施することが可能な取組であること
④取組において、当該者・団体が果たした役割の重要性
取組を進めるに当たって、当該者・団体が中心的役割を果たしていること

このほかに、10団体(個人3、団体7)が「新しい東北」復興・創生顕彰として、
特に直近1年間の活動を顕彰されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で